HOME > はじめての方へ

はじめての方へ

知って欲しいお茶がある。
飲んで欲しいお茶がある。
だから作ったナチュラル樺茶
あなたに届けたいのは笑顔。

なぜ樺茶が誕生したのでしょう?〜樺茶誕生の物語〜

●なぜ樺茶を作ろうと思ったのですか・

プライベートで納得できるものが購入できるなら必要な分だけでよかったのです。ただ他所で見たものが気に入らなかったので、買う気になれませんでした。丁度いいことに、もともと原料は入手出来る環境にありましたので、会社まで設立し作ったのが「樺茶」です。バブル時代を経験している奥さまのせいか、あきれる大人買いみたいなものです。
気に入らなかったから自分で作る・・・だったのです。

●何が気に入らなかったのですか?

①見た目です。美しくなかった!
②原料が天然=チャーガの割れ目に不純物がついている
③業者さんは、そのまま加工することを知った
④加工すれば問題ないと言われた=納得できなかった!
⑤自分で原料を持ち込むから取り除いて欲しいと依頼したが断られた!
⑥だったら自分で納得できるように作ってやろうと思いました。

というのが気に入らなかった理由と「樺茶」を作ろうと思ったきっかけです。おかげで加工業者さんに原料を発送する前はかなり大変です。マスクをしていても鼻の中までチャーガまみれになります(笑
写真が原料をひとつ、ひとつチェックしている写真です。
亀裂がたくさん入っているため結構手間と時間がかかります。
カバノアナタケをひとつづつチェック

●「白樺の森ナチュラル樺茶」健康面でのアピール度は高いのですか?
 どこどこに効く等という表現はしにくいと思いますが、いかがですか?
 なぜそこまで入れ込んでと言っては失礼ですが
 「白樺の森ナチュラル樺茶」を飲み続ける理由はなんですか?

いちばんよく質問される部分です(笑
樺茶の原料は「カバノアナタケ」と呼ばれているキノコです。
当時、世間に出ていた本等を読むと
「免疫力があがる」「ガンに効く」「血圧が下がる」「血糖値が下がる」「老化防止」
といったような事が書かれていたりします。
実はそのことは、ほとんど表現していません。

私が飲むに至る経緯~飲んで感じたことだけ飲み続けている理由だけを
そのままお伝えします。

元来体丈夫という訳ではありませんでした。子供の頃は気管支喘息でよく咳をしていました。それは大人になってからも同じです。そしてすぐに風邪をひいてしまうので、仕事にもかなり支障をきたしていました。
理由は気管支拡張症を持っているためでした。もともと咳が出やすいのに一旦風邪をひくと咳が止まらずおおよそ1カ月ほど続きます。これが「気管支拡張症の特徴でした。

「気管支喘息+気管支拡張症」~咳に最悪の組み合わせです。もちろん病院で薬を処方してもらっていましたが、手が震えたり、頭がボーっとしたりしました。けれどその薬を飲まないと咳が止まらず、息ができなくなる程、手足がしびれる程に咳がでていましたので背に腹は代えられずでした。とても辛かったです。
そして40代初めに漢方薬の「ササクール」という丸薬に出会いました。きっかけは咳のしすぎで声がかれていたため、声枯れを改善したいと思っているときに薬剤師の方に勧められたものでした。割と高額でしたがそれを約3年程飲み続けると~咳が改善していたのです。それでも風邪をひけば咳は以前程ひどくはありませんが咳が出ていました。

そこで風邪をひかないようにしたいと色々な物を試しました。気がつけばサプリメントは手のひら一杯になっていて恐ろしくなり止めました。健康茶も色々飲みましたが、どれも長続きはしませんでした。

そんな折、「珍しいもの見つけた!免疫力が上がって、抗酸化作用があるらしいから、姉ちゃんにピッタリ!試してみたら?」と、商社からサンプルとして取り寄せ持ってきてくれたのが、日本では漢方薬専門店でもほとんど取り扱いのないキノコ「和名:カバノアナタケ通称:チャーガ」でした。

漢方には抵抗がありませんでした。それは咳の症状を改善してくれた「ササクール」に出会っていたからです。最初は漢方薬のように煎じて飲みました。が、すごく喉が渇くし不味いので飲み続けられませんでした。
高価なものだったので、もったいないと思い、薄めて料理に使ったり、色々なお茶を飲む際に、お湯代わりに使って飲んでいました。そうやって続けて半年が経ち、一年が経ちし、気がつくと風邪をひいていない事に気がつきました。そして首回りによく出来ていた赤い発疹も軽くなっていました。

ということで、好きなお茶を毎日楽しむ事が出来て、体にいいお茶だと思っています。

まったく風邪をひかなくなったか?というと何年かに一度くらいの割合で風邪はひいていますが以前のように、しょっちゅうというワケではありません(笑

けれど風邪をひかなくなったことで咳の原因がなくなり、誰に会うにも、どこに行くにも気兼ねをすることはなくなりました。お陰で興味のあるセミナーも積極参加することが出来ますし、室内で犬と一緒に過ごすことが可能になりました。何より夜ぐっすり眠れる幸せは何にも代えがたいと思っています。ホント健康は有難いです。 おまけに、チャーガには「抗酸化酵素」が含まれていますので年齢が気になる方には一石二鳥(笑

これが「白樺の森ナチュラル樺茶」を長年続けている理由です。この樺茶がとても好きです。そして健康になったお陰で幸せだと思っている事を伝えたかった。健康を意識せずとも毎日普通に好きなお茶を飲んでいればいいので、楽ちんです。

マツタケより高価なキノコを毎日、好きなお茶で好きなように楽しんでいる健康な贅沢さん~♪それでいいのだと思
っています(笑

一般的では販売していないので、より貴重で贅沢なお茶です。これは大人にしか味わうことの出来ない贅沢かもしれません。白樺の森 ナチュラル樺茶は一石二鳥~いえいえ一石三鳥の大人のための美容健康ということになるのでしょうね(*^_^*)

※樺茶は三代喜の登録商標です。

わたしは子供の頃から念願だった咳地獄から解放されました。


咳が止まらず辛い人・・・多分沢山いると思います。過去の私がそうでした。咳が出なくなって人生が180度変わった!というお話です。咳で苦しんでいる方は是非!参考になればいいなと思います。体験談ですから少々文が長いです(笑 食事中に読むと不快に感じる表現も含まれておりますのでご容赦を!

気管支炎だの気管支喘息だのといわれ咳が出だすと止まらない。最初はコンコンコン我慢しようとすると更にひどくなってキョンキョンキョンそれでもなんとか我慢しようと、口を開けないように頑張ります。すると更にひどくなって、ヒーッゲヒョゲヒョゲヒョケヒョ!ギョホギョホ!オエーッツ!まるで怪獣が咳をしているみたいと言われていました。

人に不快な思いをさせてはいけないと、外に出たりトイレに駆け込んだりしていました。鎮まったかと思うと、また咳の虫が肺から這いあがってくるように咳が続き、鎮まれ!鎮まれ!と思ってもどうすることも出来ませんでした。それは勉強にも仕事にも影響しました。

秋から冬は特にひどくなります。暖房がイヤ、寝るのが怖い、人ごみなんて大嫌い!当然バスも電車もイヤでした。咳が出だすと、涙が出てきます。もっとひどくなると鼻水も出てきます。もっともっと酷くなると失禁だってします。更には喉から血だって滲みます。 呼吸したくても呼吸する間もなく咳が出ますので息が苦しくて手がしびれ、体に電気が走るようにビリビリとしました。体調がかんばしくないときには大量の緑色の痰も出ていました。それはもう肺からどんどん膿が吹きだしているような感覚でした。

咳まみれ、鼻水まみれ、尿まみれ、痰まみれ、痰に混じって血まで・・・最悪です。 もちろん、咳を止めたいので病院へ行きます。処方された薬を飲むと数日でほぼ治まります。ただし薬を飲むと手が震えて頭がボーっとしていました。

そして咳のしすぎで、声はかすれ声です。いよいよ声が出なくなり何とかしたいと思っていました。近所のドラックストアへ行き、そこで会計をするときに、声がかすれている事に気付いた薬剤師の方が「風邪ですか?」「いえ、咳のしすぎで声がかすれてしまって、昔の声に戻りたいけど・・・」そんな会話をしました。

そしてコレ試してみますか?と出された「ササクール」という漢方薬 声ガレを治したくてセッセと飲みました。結構お高い漢方薬でした。説明書によると口の中でゆっくり溶かしながら飲む←無理でした。食間に飲む←仕事が忙しくて飲み忘れてしまう。

そこで作戦変更!サッと飲む、食前に飲む(笑 3ヶ月程続けました。声がれにホントいいのかなぁ?漢方だもん、すぐには効かんよね!で更にしばし続ける。忙しいのでちょっとまとめ買い。声ガレは置いといて、咳が少し楽になっていることに気がつきました。

これはしっかり飲むといいかもしれない!と思いました。がしかし高かった!ちょっとまとめて買うと1万円がヒラヒラ~~~それでも絶対続けてみようと思いました。 そこで作戦!それは1年分まとめ買い(笑 貯金をおろしそのドラックストアに買いに行きました。バカですね~~~そんなに在庫あるわけありません。そして取り寄せてもらいました。多分ドラックストアの方もビックリしたと思います。でもそれだけ必死でした。

そして1年、更に1年と3年ほど飲み続け、今まで苦しんだ咳が出なくなっていました。 「ササクール」によって咳から解放され、映画館だって行けるようになりました。今は咳を気にすることなくどこへでも出かける事が出来ます。なにより咳で眠れない!ということがなくなり安眠♪熟睡♪そーとー幸せです(*^_^*) まるでササクールAのまわし者のようになってますが、コレで人生変わったなと思います。 ササクールA ササクールA もしも試してみようかな?と思ったら、ご近所の漢方薬が置いてあるドラックストアさんに尋ねるか、インターネットで「ササクールA」と検索すると出てきます。用途は「声がれ」となっています。  また、漢方に詳しい病院の先生や薬剤師さんだったらササクールAに含まれているものと同じようなもので保険適用される漢方薬があるかもしれませんので訊ねてみて下さい。

それともうひとつ! 風邪をひくと咳が長引く方、呼吸器内科でしっかり検査してみて下さい。もしかしたら私と同じように気管支拡張症かもしれません。私は健康診断のレントゲン検査でひっかかり再検査して、気管支拡張症だとわかりました。昔はレントゲン検査でそんな事言われたことはありませんでした。昔に比べて進歩しているのだなと思いました。そして気管支拡張症の特徴を聞いて今までの症状に納得しました。気管支拡張症については検索すると出てきます。

気管支拡張症だから風邪はひきたくない! 風邪をひいて咳が出て、咳が止まらなくて、人に気兼ねばかりしていたけれど、もうまっぴら!!!美人じゃないけと、笑顔の素敵な健康美人でいたいです。