カバノアナタケに愛情をこめて

カバ店長は
カバノアナタケにすごーく感謝しています。

カバノアナタケに出会ったから
咳が出ない生活が出来るようになりました。

これが樺茶の原料
カバノアナタケの写真

なんじゃこりゃ~~~でしょ(笑
キノコって言われても???な感じです。

カバノアナタケ

でも、カバ店長は、これが愛しくて

このカバノアナタケの塊を
1個づつ手に取って上から下から横からグルリ目視検査して
加工工場に出荷していますので安心してください(^_^)v

そんな手間のかかることしてるのは
多分カバ店長だけかも

普通しないらしい!
加工工場の人に笑われてしまいました。

普通のツルッとした形なら
機械でクリーニングかければ大丈夫と思いますが

カバノアナタケは違う。
亀裂が入っている上に沢山の穴があいています。
だから機械だけじゃ色んなゴミとかが取れないんです。

誰もそこまではしないと言われても
カバ店長は納得出来ませんでした。

それで1個づつ
自分の目で確認することにしました。
口に入るもんやしね。

みなさまに安心して飲んでもらいたい。
樺茶が好き!樺茶がいいって言ってもらいたい。

だから時間がかかっても
心を込めて1個づつ目視検査を続けています。

カバ店長が樺茶を愛しとう証しです。
みなさんに可愛がっていただけるように。

気管支拡張症もちで
病気しないのは「樺茶」のおかげ

樺茶のおかげで風邪ひかない→「せき」出ない
せきが出ない生活で人生がバラ色に変わりました!

だから咳で苦しんでいる人がいたら
だまって見ている事ができないんです。
カバノアナタケのキノコパワーを教えてあげたい!
ということで安心して飲める健康茶「樺茶」を作りました。

健康ってありがたいね
健康バンザイやね~~~♪

気管支炎になった原因?

随分と昔のこと
小学5年生のときに
病院で気管支炎と言われた。

風邪だということで
病院でもらった薬を飲んでも
咳が止まらずひどくなっていきました。

そこで再度病院を受診
気管支炎と診断されたのです。

かあちゃんの住んでいた町は
現、北九州市八幡西区
周りには工場が沢山あって
煙突からは煙がどんどん出ていました。

そして図画工作で描く風景画は
工場の屋根と煙突とモクモク出る煙

工場側から風が吹く日は
窓枠はすぐに煤煙で汚れていました。

おうちの竿も
雑巾で拭くと黒く汚れました。

工場の近くは何とも言えない
独特の臭いがありました。

同じ小学校には
わたし以外にも気管支炎の子が
何人もいたように思います。

霞がかかったようで
辺りの景色がぼやけて見える事が結構ありました。
今朝見た上海の映像と似てるな~~~と思いました。

かちゃんが気管支炎になった原因かもね!
ここから咳で苦しむ人生が始まりました。

今思うと切実だったけれど
笑い話のようなエピソードが沢山あります。

咳で苦しんでいる方は
あるある!そんなこと!って
心当たりがある方も多いのでは
少しづつ紹介して行きますね~!