徒然カバノアナタケの出会い~あんみん樺茶の取説からのお茶会開催まで

プリンタージーコジーコ~あんみん樺茶の取説も少しづつ改善し現在進行形~これからどんな風に変化していくのでしょう?そして本にしてお届けできる日を目指しています。我ながら楽しみ❤


この「あんみん樺茶の取説」
この取説を作るきっかけになったのは「めぐみん」の~字が小さくて読めない!口で説明を聞いてもわからん!もっとわかりやすくして!から始りました。

そのベースは、北九州経営研究会からお声かけ頂き開催した販売プレゼンのパワポ資料

販売プレゼンのパワポ資料は、更にさかのぼり去年の2020年6月か?7月か?コロナになって北九州経営研究会の会員の応援をしよう!から始った会員による販売プレゼン。

この初めてのプレゼンが思うように伝えられなくて今年パワポにて資料を作成し2度目の販売プレゼンに挑んだのでした。

そして、オンラインお茶会を開催するきっかけになったのは、今年のパワポを使った販売プレゼンリハーサルと称し現状を見て頂き、アドバイスを頂いたのが始まりです。

それは、同じ北九州経営研究会の会員である、森幹人さんからのアドバイス・・・お茶の作り方を樺茶を購入された方の所へ直接説明に行ったらいいんじゃない!というものでした。

そこで、直接説明に行く!ZOOMで作り方を説明する!の二つを選択肢として加えました。で・・・これがオンラインお茶会へと発展していきます。

初めて開催したときは、お時間タイトな中、各会社の社長の皆さんが、都合をつけて下さって、わたしのしどろもどろZOOMでお茶の作り方のご説明を聞いてくださったのです。

これが、ホント申し訳ないくらいの、つまらない内容でした。この時おつきあいくださった皆様方のおかげです。

 

そこからです!どうやったらお茶の作り方を楽しんでもらえる?どうやったら美味しく飲んで頂けるか?そして長く使って、「あんみん樺茶」の魅力を知って頂けるか?

と、お茶の作り方を伝える!が、現在進行形で進化中です。これから先は食生活の中に「あんみん樺茶」がある暮らしで、輝く未来を創造できる、わくわくするお茶会に成長させて参ります!暮らしに役立たなきゃね。美味しくなくちゃね。

あんみん樺茶はカバノアナタケ100%のお茶です。カバノアナタケに出会えたのは正に奇跡!

そして「人生バラ色に」は私自身の事です。咳で眠れない暗い重苦しい人生を、明るい未来が創造できる人生に変えてくれました。

この奇跡の出会いと感謝と喜びを伝えたい!から始って足掛け15年~これからも日々進化していく過程を楽しみつつ、役立つ情報としてお伝えして参ります。

カバノアナタケに出会うきっかけは実弟!「ねえちゃんにコレいいんやない」と、20年前に持ってきてくれたのでした。これが天からの恵みスーパーフードだったのです。
なんかね・・・走馬灯のようにグルグル回っているので投稿することにしました。
出会いは奇跡の連続!
Smile makes Peace ❤ そんじゃ今日も笑顔でEnjoy viva go-go-♪

咳が続いて眠れない方へ

白樺きのこ茶専門店~MIYOKI店長1103の体験談です。
わたしは、ある漢方薬で子供の頃から続いていた咳地獄から解放されました。今の私しか知らない人は~まったく想像出来ないかも。

咳が止まらず辛い人・・・たぶん沢山いらっしゃる事と思います。過去の私がそうでした。咳が出なくなって人生が180度変わった!実体験のお話です。

※食事中に読むと不快に感じる表現も含まれておりますのでご容赦を!

気管支炎だといわれ咳が出だすと止まらない。最初はコンコンコン我慢しようとすると更にひどくなり「ギョンギョンギョン」それでもなんとか我慢しようと頑張ります。すると更にひどくなって、「ヒーッ~ゲヒョゲヒョゲヒョケヒョ!ギョホギョホ!オエーッツ!」まるで怪獣が咳をしているみたいと言われていました。

人に不快な思いをさせては申し訳ないと、外に出たりトイレに駆け込んだりしていました。鎮まったかと思うと、また肺から咳の虫が這いあがってくる感じで咳が続き、鎮まれ!鎮まれ!と思ってもどうすることも出来ませんでした。それは勉強にも仕事にも影響しました。

秋から冬は特にひどくなります。暖房がイヤ、寝るのが怖い、人ごみなんて大嫌い!当然バスも電車もイヤでした。咳が出だすと、涙が出てきます。もっとひどくなると鼻水も出てきます。もっともっと酷くなると腹圧で失禁だってします。笑いごとにもならない状況で替えパン必携でした。更には喉から血だって滲みます。

呼吸したくても呼吸する間もなく咳が出ますので息が苦しくて手がしびれ、体に電気が走るようにビリビリとし、大量の緑色の痰も出ていました。それはもう肺からどんどん膿が吹きだしているような感覚でした。

咳まみれ、鼻水まみれ、尿まみれ、痰まみれ、痰に混じって血まで・・・最悪です。

もちろん、咳を止めたいので病院へ行きます。処方される薬は「気管支拡張剤、抗生物質」それを飲むと数日でほぼ治まります。ただし薬を飲むと手が震えて頭がボーっとしていました。薬は有難く、そして怖い!と思いました。

そして咳のしすぎで、声はかすれ声です。いよいよ声が出なくなり何とかしたいと思っていました。近所のドラックストアへ行き、そこで会計をするときに、声がかすれている事に気付いた薬剤師の方が「風邪ですか?」「いえ、咳のしすぎで声がかすれてしまって、昔の声に戻りたいけど・・・」そんな会話をしました。

そしてコレ試してみますか?と出された「ササクールA」という漢方薬~声ガレを治したくてセッセと飲みました。結構お高い漢方薬でした。
説明書によると口の中でゆっくり溶かしながら飲む←苦くて、おまけに時間はかかるし無理でした。食間に飲む←仕事が忙しくて飲み損ねてしまう。

そこで作戦変更!サッと飲む、食前に飲む(笑

3ヶ月程続けました。声がれにホントいいのかなぁ?漢方だもん、すぐには効かんよね!で、更にしばし続ける。忙しいのでちょっとまとめ買い。声ガレは置いといて、咳が少し楽になっていることに気がつきました。これはしっかり飲むといいかもしれない!と思いました。がしかし高かった!ちょっとまとめて買うと1万円がヒラヒラ~~~それでも続けてみようと思いました。

そこで作戦!それは1年分まとめ買い(笑

貯金をおろし、そのドラックストアに買いに行きました。バカですね~~~そんなに在庫あるわけありません。そして取り寄せてもらいました。多分ドラックストアの方もビックリしたと思います。でもそれだけ咳が出ないようにしたい!と必死でした。

そして1年、更に1年と3年ほど飲み続け、今まで苦しんだ咳が出なくなっていました。

「ササクールA」によって咳から解放され、映画館だって行けるようになりました。咳がひどくて電車を降りる事も無くなりました。今は咳を気にすることなくどこへでも出かける事が出来ます。なにより咳で眠れない!ということがなくなり安眠♪熟睡♪ができて寝れる幸せを日々感じています(*^_^*)

まるでササクールAのまわし者のようになっていますが、コレで人生変わったなと思います。もしも試してみようかな?と思ったら、ご近所の漢方薬が置いてあるドラックストアさんか、漢方薬局で尋ねてみてください。
ササクールAは製薬会社の商品名です。漢方薬でいうところの「響声破笛丸(きょうせいはてきがん)」と伝えれば、漢方薬局の方はみなさん分かります。

この体験をお知らせすることで、咳で苦しんでいる方のお役に立てればうれしいです。わたし自身は漢方薬の専門家ではありませんので漢方に詳しい病院の先生や薬剤師さんにご相談してみてください。

とは言え、風邪をひくとやはり咳は出ますし長引きます。そこで咳の原因~風邪を予防するために「白樺きのこ」をもう15年以上愛用しています。

咳が出ない幸せを伝えたくて、咳で苦しんでいる人の役に立ちたくて、とうとう会社まで創ってしまいました。
そして白樺きのこを、お茶に加工し「樺茶」という商品名で販売を開始して2020年4月で丸13年、そして14年目を迎えようとしています。

咳で苦しんでいる皆様のお役に立ちますように。
白樺きのこ茶専門店 MIYOKI 店長1103

白樺きのこ100%樺茶に興味がありましたらHPもございます。
カバノアナタケ茶専門MIYOKIのホームページはこちら